MyDriversは23日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note8」には、光学3倍ズーム機能が搭載される見通しと伝えています。

今回の情報は、ITアナリストとして世界的に著名なミンチー・クオ氏をその出所としています。

クオ氏によると、最大3倍の光学ズームを実現するGalaxy Note8のデュアルカメラは、1300万画素の広角カメラと1200万画素の望遠カメラから構成され、それぞれに光学手振れ補正機構(OIS)が搭載される見通しとのこと。

また、今回、デジタルズーム機能と組み合わせた場合に最大何倍までのズームが可能になるかは明らかにされませんでした。

なお、ここで言うところの光学ズームとは、おそらく無段階ズーム「iPhone 7 Plus」や「LG G6」などと同様に、広角レンズと望遠レンズ間で切り替えるステップズームに近い仕組みになると推察されます。

[MyDrivers via MyFixGuide via GSMArena]