SamMobileは26日(現地時間)、韓国サムスンが、「Galaxy Note8 Emperor Edition」と呼ばれる特別仕様の「Galaxy Note8」を、韓国および中国市場において発売する見込みと伝えています。

先日リークされた「Galaxy Note8」のレンダリング画像

SamMobileによると、通常版のGalaxy Note8が6GBのRAMと64GBのストレージを搭載するのに対し、Galaxy Note8 Emperor Editionは最上位モデルとなり、ストレージ容量は256GBにまで増量されているとのことです。

この特別仕様モデルは、まず韓国市場への投入が予定されており、追って中国市場でも発売される模様。

また、6GBのRAMと128GBのストレージを搭載する上位モデルも存在しているようですが、こちらについては欧州、北米および南米市場において、1100ドル(約12万2000円)前後で発売される見込みとされています。

そして、カラーバリエーションには「ブラック」、「グレー」および「ブルー」の3色が用意されているほか、通常モデルはグローバル市場向けモデルとして、世界各国市場に対して投入される見通しです。

なお、現行モデル「Galaxy Note7」が、日本国内で発売されることは結局最後までありませんでしたが、はたしてGalaxy Note8は国内へも投入されるのでしょうか。来月23日の正式発表に要注目です。

[Weibo via SamMobile]