HMD Globalは6日(現地時間)、独ツァイスとの間において、新たにスマートフォン関連技術に関する長期パートナーシップを形成したことを発表しました。

プレスリリースによると、今回の提携は、ソフトウェアやサービスから、ディスプレイに光学設計に至るまで、多岐にわたる分野を包括する総合的なエコシステムに関するものであるとのことです。

HMD Globalは、新生「Nokia」ブランド製品の製造を担当しているため、ノキアとツァイスが、数年の時を経て再び手を取り合う形となりました。

今回の提携によって、Nokiaシリーズにどのような進化がもたらされることとなるのでしょうか。まずは、近日中の発表が噂されている新型フラッグシップスマートフォン「Nokia 8(Nokia 9)」に期待したいところです。

[HMD Global via Phone Arena / Twitter[1][2]]