Apple Insiderは9日(現地時間)、今秋発売予定の「iPhone 8」のカラーバリエーションについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

鏡面仕上げの保護ケースを装着した「iPhone 6s」

今回の情報をリークしたのは、このところ次世代iPhoneシリーズに関する精力的なリーク情報で名を上げるベンジャミン・ジェスキン氏。

新たにジェスキン氏がリークしたところによると、iPhone 8は全部で4色展開となり、そのうち1色については、鏡面仕上げとなる見込みとのことです。

上の画像は、鏡面仕上げの保護ケースを装着した「iPhone 6s」のものですが、同氏は今回、その “鏡面仕上げモデル” のイメージ図として投稿しました。

また、 現在「iPhone 7」シリーズには「ジェットブラック」、「ブラック」、「シルバー」、「ゴールド」、「ローズゴールド」および「プロダクトレッド」の計6色が用意されていますが、iPhone 8に用意される4色の詳細については、明らかにされていません。

なお、高光沢に仕上げられたジェットブラックモデルは、傷や指紋の付きやすさが取り沙汰されましたが、鏡面仕上げモデルも、同様の物議を醸すこととなりそうです。

[Twitter via Apple Insider via Phone Arena]