AFTVNewsは13日(現地時間)、米Amazonから、新たなメッセージングアプリが発表される見込みと伝えています。

AFTVNewsによると、同アプリの名称は「Anytime」となり、現在一部のユーザーに対して、“ユーザーがメッセージングアプリに本当に求める機能” に関する調査が行われているとのことです。

現時点では、Anytimeの開発状況などについては一切不明ですが、調査を受けたとある人物は今回、既にAmazonは、新アプリの提供が可能な状態にある可能性を指摘しています。

「Anytime」に実装される予定の機能一覧

なお、現在までに、Anytimeの存在に関する公式声明は発表されていませんが、おそらくAnytimeには、同社が提供する各種サービスと連携する機能が実装されものと推察されます。

米グーグルが、独自メッセージングアプリ「Google Allo」に「Google Assitant」を統合したように、アプリと既存サービスとを繋ぐハブとして、遅かれ早かれAnytimeにも「Alexa」が統合されることとなりそうです。

[AFTVNews via Neowin]