Gearは11日(現地時間)、韓国LGの次世代フラッグシップファブレット「LG V30」の3Dレンダリングモデルを、新たに公開しました。

今回の3Dレンダリングモデルを制作したのは、リーク精度に定評のあるスティーブ・ヘミストーファー氏。

同氏が、発表が近づく製品のレンダリングモデルを公開するのは、もはやお馴染みとなりつつありますが、ご多分に漏れず、今回も独自に入手したCADデータを基に制作しされたものとなります。

同氏によると、LG V30の外形寸法は、151.4(W) × 75.2(D) × 7.4(H)mmとなり、ディスプレイの大きさは、およそ6.0インチとなるとのこと。

また、ワイヤレス充電機能が実装される可能性もあるものの、現時点では、確たる裏付けは取れていないとされています。

そのほか、デュアルカメラと指紋認証センサーを背面部に搭載している点は、「LG V20」と同様ですが、LG Vシリーズの特徴の1つであった「サブディスプレイ」は、LG V30には継承されない模様です。

なお、直近の情報によると、LG V30は、IFA 2017の開幕前日となる2017年8月31日に発表される見通しとのこと(過去記事)。

LG V20も、日本市場に最適化された限定モデル「LG V20 PRO」として発売されているだけに、LG V30の国内投入にも期待したいところです。

[Gear via Twitter]