DroidHolicは24日(現地時間)、「Galaxy S8 Active」の実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

この端末が “本物” であるかどうかは分かりませんが、少なくとも、先だってリークされた画像(過去記事)に写されていた端末とは同一機種であるように見受けられます。

また、今回新たに、Galaxy S8 Activeのシステム情報を収めた画像もリークされました。掌で大部分が覆い隠されてしまっていますが、バッテリー容量の項目には、4000mAhという数字が確認できます。

一昨年または昨年に発売された「Galaxy S6 Active」および「Galaxy S7 Active」には、それぞれの原型となった機種よりも大容量のバッテリーが採用されていましたが、どうやらGalaxy S8世代においても、その伝統は引き継がれることとなる模様。

なお、ここ最近、Galaxy S8 Activeに関する情報のリークが加速しているところを見るに、正式発表の日も近そうです。

[Twitter(※削除済み)via DroidHolic via Phone Arena]