Android Policeの編集長であるデイヴィッド・ラドック氏は10日(現地時間)、米グーグルの次世代フラッグシップスマートフォン「Pixel 2」には、ちょっと変わったカラーバリエーションが用意される可能性を伝えています。

ラドック氏が今回明かしたところによると、第2世代Pixelシリーズには、“some interesting color options(幾つかの面白いカラーバリエーション)” が用意される見込みとのこと。

詳細については言及されませんでしたが、少なくとも2つのパターンがあり得ると思われます。

1つは、現行Pixelシリーズのカラーバリエーション「Quite Black(完全に黒色)」、「Very Silver(まさに銀色)」、「Really Blue(明らかに青色)」のように、色の名称が面白いというパターン。

そして、もう1つが、他にあまり類を見ない色味や、奇抜な色の組み合わせなど、純粋に色合い自体が面白いというパターン。

どちらの推測が正しいのか、あるいはどちらとも正しくないのかは分かりませんが、出来れば後者であって欲しいところです。

[Twitter via Phone Arena]