Apple Insiderは7日(現地時間)、「iPhone 8」および「iPhone 7s」シリーズが、発売時点では「ワイヤレス充電」機能を利用できない可能性があることを伝えています。

Apple Insiderによると、iPhone 8およびiPhone 7sシリーズ向けのワイヤレス充電器は、iPhone本体には同梱されず別売りとなり、遅ければ「iOS 11.1」へのアップデート実施に合わせて発売される見込みとのことです。

また、計画に遅れが生じている原因がソフトウェアとハードウェアのどちらに起因するかは不明ではあるものの、今後3週間以内に遅れは解消される見込みとされています。

仮に今回の情報がすべて事実ならば、iOS 11.1がリリースされるまでの数週間から1ヶ月間ほどは、次世代iPhoneシリーズで、ワイヤレス充電を行うことはできないこととなりますが、はたして。

[Twitter via Apple Insider]