SlashGearは22日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」シリーズが、専用モジュールに対応する見込みと伝えています。

ロシアの情報筋として著名なエルダー・ムルタジン氏によると、この専用モジュールは、米モトローラが「Moto Z」シリーズの専用モジュールとして提供している「Moto Mods」に類似した製品となる見込みとのこと。

ただし、サムスンは現在、この計画について検討している最中であり、実際にGalaxy S9シリーズにモジュールを装着するための機構が搭載されるかどうか、あるいはモジュールが製品化されるかどうかは不確定とされています。

また、Moto Modsと類似した製品ということは、やはり背面カバーのように端末本体に装着する形で使用することになるのでしょうか。

「Moto Mods」

なお、近年では、韓国LGが「LG G5」にモジュール装着機構を導入しましたが、その後継モデルである「LG G6」には継承されず、意欲的な試みはわずか1世代で終焉を迎えることとなりました。

Galaxy S9シリーズが同じ轍を踏まずに済むかどうかは、いかに魅力的なモジュールを数多く発売できるかどうかにかかっていると言えそうです。

[Twitter via SlashGear via Phone Arena]