Neowinは3日(現地時間)、米マイクロソフトの「Windows 10 S」搭載ノートPC「Surface Laptop」に、新たに容量1TBのSSDを搭載する新型モデルが追加されたことを伝えています。

従来のSurface Laptopにおける最大構成時のスペックは、「Core i7」シリーズのCPUと16GBのRAM、それに512GBのSSDでしたが、今回新たにCPUおよびRAM構成はそのままに、ストレージ容量を1TBにまで増量した新型モデルが追加されました。

既に米国および英国市場では予約販売が開始されており、来月3日に2699ドル(約29万1000円)、または2699英ポンド(約38万4000円)で発売される予定です。

ただし、1TBモデルは、4色用意されたカラーバリエーションのうち「プラチナ」モデルにのみ用意されています。

なお、国内市場でも既にSurface Laptopを購入することは可能ですが、Core i7搭載モデルの販売は未だに開始されていません。近日中のモデル追加に期待したいところです。

[Neowin]