Xperia Blogは1日(現地時間)、「Xperia XZ1」および「Xperia XZ1 Compact」に搭載された新機能「3D Creator」が、将来のアップデートにより「Xperia XZ Premium」にも実装されることが判明したと伝えています。

3D Creatorは、様々な物体をスキャンして3Dデータを作成するアプリであり、そのデータを基に、アバターを作成してSNS上で共有したり、3Dプリントを行ったり、あるいは内蔵アプリ「ARエフェクト」においてオブジェクトデータとして使用したりすることを可能にします。

ソニーによると、Xperia XZ Premiumには、「Android 8.0 Oreo」へのOSアップデートの一環として実装される予定とのことですが、具体的な実施時期については明らかにされませんでした。

なお、上述の3機種に「Xperia XZs」を加えた計4機種には、すべて同一仕様のカメラが搭載されています。

そして、Xperia XZsにも、Android 8.0 Oreoへのアップデート提供が予定されており(過去記事)、将来的にはXperia XZsにも3D Creatorが実装されることになるかもしれません。

[Twitter via Xperia Blog]