ソニーは8月31日(現地時間)、新型ミッドレンジスマートフォン「Xperia XA1 Plus」を発表しました。

Xperia XA1 Plusは、今年2月下旬に発表された「Xperia XA1」および「Xperia XA1 Ultra」の新たな姉妹機であり、端末のデザインは両機種とほぼ完全に同一です。

一方で、指紋認証センサーを統合した電源ボタンが新たに搭載されたほか、Xperia史上において最大容量となる3430mAhのバッテリーが採用されました。

以下は、Xperia XA1 Plusの主なスペック。

OS Android Nougat
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC MediaTek 2.3GHz 64-bit オクタコア Helio P20
RAM 3 / 4GB
ストレージ 32GB UFS
メインカメラ 約2,300万画素
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(Cat.6)
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi Miracast
NFC
バッテリー 3,430mAh
その他 microSDカードスロット(最大256GB)
USB Type-Cポート
指紋認証機能
急速充電機能(MediaTek Pump Express Plus 2.0)
外形寸法 155(W) × 75(D) × 8.7(H) mm
本体重量 190g

なお、Xperia XA1 Plusは、来月中にも各国市場にて発売される予定とのことです。

[Sony[1][2] via Phone Arena]