ソニーは8月31日(現地時間)、コンパクトな新型フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ1 Compact」を発表しました。

新たに発表されたXperia XZ1 Compactは、かつてソニーから発売された「Xperia Z5 Compact」以来となるハイエンドコンパクト端末であり、姉妹機である「Xperia XZ1」(過去記事)に迫るスペックを備えています。

以下は、Xperia XZ1 Compactの主なスペックと特徴。

OS Android 8.0 Oreo
ディスプレイ 4.6インチ HD(1280×720)TRILUMINOSディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 4GB
ストレージ 32GB UFS
メインカメラ 約1,900万画素 Motion Eyeカメラ
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(Cat.15)
バッテリー 2,700mAh

その他

microSDカードスロット(最大256GB)
USB Type-Cポート
防塵防水機能(IP68相当)
指紋認証機能
急速充電機能(Quick Charge 3.0)
外形寸法 129(W) × 65(D) × 9.3(H) mm
本体重量 143g

Xperia XZ1のディスプレイはHDR表示に対応していましたが、Xperia XZ1 Compactのディスプレイは非対応。また、ストレージ容量が32GBへと半減しています。

そのほか、フロントカメラの画素数も500万画素ほど低く抑えられていますが、Xperia XZ1よりも画角の広いレンズが採用されているとのことです。

また、「Motion Eye」カメラや「3D Creator」機能のほか、「DSEE HX」に代表される高音質化技術や新型フロントスピーカーが搭載されている点なども、Xperia XZ1と同様です。

なお、Xperia XZ1 Compactは、今月中にも世界各国にて発売される予定。国内発売の発表にも期待したいところです。

[Sony[1][2] via Phone Arena]