Android Policeは6日(現地時間)、「Android 8.0 Oreo」の次期バージョンは、「Android 8.1 Oreo」になる見通しと伝えています。

Android Policeによると、最新ベータ版の「Google」アプリを解析した結果、Android 8.0 Oreoの次期バージョンが、Android 8.1になることを示唆する記述が “発掘” されたとのこと。

また、APIレベルは「API 26(Android 8.0)」から「API 27(Android 8.1)」へと更新される模様です。

なお、前世代においても、「Android 7.0 Nougat(API 24)」のリリースからおよそ2ヶ月後に「Android 7.1 Nougat(API 25)」が、「Pixel」シリーズに搭載される形で登場を果たしています。

仮に今世代もその流れを踏襲するならば、Android 8.1 Oreoは、今秋頃の発表が予測されている「Pixel 2」シリーズとともに登場することとなりそうです。

[Android Police]