MyDriversは10日(現地時間)、中国ファーウェイの次世代フラッグシップファブレット「Huawei Mate 10」の一部スペックが、新たに判明したことを伝えています。

MyDriversによると、今回新たにHuawei Mate 10の販促ポスターとされる資料の画像がリークされ、同機種の一部スペックが判明したとのことです。

以下は、ポスターから読み取ることができた同機種のスペック。

ディスプレイ 6.2インチ フルHD+(2160×1080)ディスプレイ
SoC HiSilicon 64-bit オクタコア Kirin 970
メインカメラ デュアルカメラ
(約2,000万画素 + 約2,300万画素)
バッテリー 4,000mAh

先日には、上位モデルにあたる姉妹機「Huawei Mate 10 Pro」のスペックもリークされましたが(過去記事)、プロセッサの種類、バッテリー容量のほか、ディスプレイのアスペクト比(2:1)については両機種は共通している一方で、ディスプレイのサイズおよび解像度、デュアルカメラのセンサー構成に明確な差異が認められます。

なお、Huawei Mate 10およびHuawei Mate 10 Proは、今月16日に独ミュンヘンにて正式に発表される予定です。

[MyDrivers via Playfuldroid via Phone Arena]