Telefoon Abonnementは18日(現地時間)、近日中の発表が予測されている「HTC U11 Plus」と見られる端末のデータが、新たにGeekbenchおよびGFXBenchのデータベース上に公開されたことを伝えています。

今回、2つの異なるデータベース上にほぼ同時に登場した端末の型番は、ともに「HTC 2Q4D1」。

「Snapdragon 835」と「Android 8.0 Oreo」、4GBのRAMや64GBのストレージに加え、1200万画素のメインカメラと800万画素のフロントカメラを搭載するフラッグシップモデルとなる模様です。

また、搭載されているQHD+(2880×1440)解像度の6.0インチディスプレイは、米グーグルの「Pixel 2 XL」に採用されているパネルと同一仕様であることから、HTC 2Q4D1も、今流行りのベゼルレスデザインに仕上げられているものと予想されます。

なお、台湾HTCは先日、新製品発表会を来月2日に台北にて開催することを予告しており(過去記事)、HTC U11 Plusはその場で発表される見通しです。

[GeekbenchGFXBench via Telefoon Abonnement via Phone Arena]