Trendy Techzは5日(現地時間)、「Huawei Mate 10 Pro」の実機とされる端末の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

先日、世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏によってHuawei Mate 10 Proの鮮明なレンダリング画像がリークされましたが(過去記事)、今回リークされた画像に写る端末は、その意匠においてほぼ合致しているように見受けられます。

一方で、ブラス氏によってリークされた画像では背面部の仕上げはマット調でしたが、上の画像では艶やかな鏡面仕上げに。

ブラス氏がリークした「Huawei Mate 10 Pro」の画像

なお今回、Huawei Mate 10 Proの主なスペックに関する情報もリークされました。

OS Android 8.0 Oreo
ディスプレイ 5.9インチ QHD+(2880×1440)IPS液晶ディスプレイ
SoC HiSilicon 2.4GHz 64-bit オクタコア Kirin 970
RAM 6GB
ストレージ 64 / 128GB
メインカメラ デュアルカメラ
(約2,000万画素 + 約1,200万画素)
フロントカメラ 約800万画素
ワイヤレス Bluetooth 5.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 4,000mAh

その他

microSDカードスロット(最大256GB)
USB Type-C 1.0ポート
デュアルSIM機能
指紋認証機能
急速充電機能(Super Charge)
端末の厚み 7.5mm

基本的な仕様だけを見ても2017年にフラッグシップモデルとして十分に魅力的であるように見えますが、「Huawei Mate 10」シリーズにおける最大の ”売り” は、搭載されているAI(人工知能)にあることが既に公式に明らかにされています(過去記事)。

なお、Huawei Mate 10シリーズは、今月16日に独ミュンヘンにて正式に発表される見通しです。

[Trendy Techz via Phone Arena]