中国ファーウェイは16日(現地時間)、「Huawei Mate 9」、「Huawei Mate 9 Pro」、「Huawei P10」および「Huawei P10 Plus」の計4機種に対して、近日中にも「Android 8.0 Oreo」へのアップデート提供を開始することを発表しました。

同社によると、Huawei Mate 9シリーズへのOSアップデートは、3週間から4週間以内にアップデートが実施される一方で、Huawei P10シリーズについては、“近い将来に” 提供が開始される予定とのことです。

また、Android 8.0 Oreoをベースに開発されたファーウェイ独自のカスタムUI「EMUI 8.0」は、旧バージョンと比較して、アプリの起動速度と電力配分において改善されており、同社内で実施された試験においては、端末のパフォーマンスが12%向上したとされています。

なお、Huawei Mate 9 Proを除く3機種については既に国内市場でも発売されているだけに、今後のファーウェイからの発表には要注目です。

[GSMArena]