LetsGoDigitalは9日(現地時間)、ニュージーランド知的財産庁(IPONZ)のデータベース上に、台湾HTCによって出願された「Vive Eclipse」という商標登録が公開されたことを伝えています。

その名称から、同社のVRヘッドセット「HTC Vive」シリーズの新型モデルであると推察されますが、残念ながら商標登録から製品の仕様などを読み解くことはできません。

一方で、LetsGoDigitalは先日にも、USPTO(米国特許商標局)とEUIPO(欧州連合知的財産庁)のデータベース上に、「Vive Focus」という商標登録の存在が確認されたことを報じています(過去記事)。

また、Vive Focusの “正体” については、「Daydream」対応版の「Vive Standalone」(過去記事[1][2])であると予想されていましたが、Vive Eclipseの正体については、現時点においてまったく不明。続報に要注目です。

[LetsGoDigital via MSPoweruser via GSMArena]