中国ファーウェイは17日(現地時間)、新型ミッドレンジファブレット「Huawei Mate 10 Lite」を発表しました。

同社の最新フラッグシップファブレット「Huawei Mate 10」シリーズの発表(過去記事[1][2])から遅れること1日、同シリーズにおける下位モデルにあたるHuawei Mate 10 Liteも発表されました。

なお、同社は先月下旬に、中国国内にて「Huawei 麦芒 6(Maimang 6)」を発表していますが(過去記事)、Huawei Mate 10 Liteは、そのリネーム品となります。

以下は、Huawei Mate 10 Lite(Huawei Maimang 6)の主なスペック。

OS EMUI 5.1(Android 7.0 Nougat)
ディスプレイ 5.9インチ フルHD+(2160×1080)18:9 ディスプレイ
SoC HiSilicon 2.36GHz 64-bit オクタコア Kirin 659
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ デュアルカメラ
(約1,600万画素 + 約200万画素)
フロントカメラ デュアルカメラ
(約1,300万画素 + 約200万画素)
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(VoLTE)
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 b/g/n
NFC
バッテリー 3,340mAh
その他 microSDカードスロット(最大256GB)
デュアルSIM機能
指紋認証機能
外形寸法 156.2(W) × 75.2(D) × 7.5(H) mm
本体重量 164g

なお、欧米市場における販売価格は399ユーロ(約5万3000円)となり、来月初旬に発売される予定とのことです。

[mobiFlip via Phone Arena]