9to5Googleは2日(現地時間)、iOSプラットフォーム向けに提供されている「Google Assistant」アプリが、最新バージョンにてUIデザインが刷新されたことを伝えています。

旧UI(左)と新UI(右)

最新バージョンでは、吹き出しや検索結果の表示カードなどの形状が、従来の完全な四角形あるいはわずかに丸みを帯びた四角形から、より丸みを帯びた楕円形に近い形状へと変更されました。

そのほか、各アイコンの大きさや配置も調整されており、現在Android OSプラットフォーム向けに提供されている最新版のGoogle Assistantと同じ外観に仕上げられています。

また、今回のアップデートには不具合の修正と安定性の向上も含まれていますが、新機能の追加などは含まれておらず、純粋にUIデザインの変更を図るためのものであった模様です。

なお、米グーグルは先日、近日中にGoogle Assistantの機能を強化することを予告しており、今回のUIデザイン刷新は、その ”下準備” であるのかもしれません。

[9to5Google]