世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は15日(現地時間)、中国ファーウェイから間もなく発表される可能性が噂されていた新型スタイラスペンの “正体” が、新たに判明したことを伝えています。

ブラス氏は先日、「Huawei Mate 10 Pro」とともに “謎のスタイラスペン” が写る画像をリークしましたが(過去記事)、今回その正体が、伊モレスキン製の「スマートライティングセット」に同梱されている「Pen+」であることが判明しました。

ブラス氏が今回新たにリークした画像によると、少なくともドイツ市場においては、Huawei Mate 10 Proの予約購入特典として、上述のスマートライティングセットが無料で提供されるとのことです。

ブラス氏が先日リークした画像

なお、Pen+は、韓国NeoLAB Convergence製のスタイラスペン「ネオスマートペン N2」の “モレスキン版” であり、専用ノートと組み合わせることで、紙に書いた内容を即座にデータ化し、専用アプリにリアルタイムで送信することを可能にします。

残念ながら、ファーウェイ独自開発の新型スタイラスペンの登場は、少なくとも来年以降へと持ち越しとなるようです。

[Twitter]