Galaxy Clubは24日(現地時間)、韓国サムスンが、来年早々にも「Android 8.0 Oreo」へのアップデート提供を開始する予定であることを伝えています。

今回の情報は、同社トルコ法人の公式ポータルサイトであるGüncel Miyizを通じて明らかにされた公式情報ですが、上述のスケジュールがトルコ国内においてのみ適用されるのか、はたまた全世界共通のものとなるのかについては判明していません。

しかしながら、少なくともトルコ国内においてリリースされるならば、韓国や米国など、サムスンにとってより重要な意味を持つであろう市場においても同時期、あるいはそれよりも早い時期にOSアップデートの提供が開始されるものと推察されます。

また、アップデートの提供対象となる機種についても明らかにされていませんが、「Galaxy S8」シリーズや「Galaxy Note8」などには真っ先に提供されることとなりそうです。

[Güncel Miyiz via Galaxy Club via Phone Arena]