ソフトバンク株式会社は17日(日本時間)、Android OSを搭載するスマートフォンの購入者を対象とする新たな購入補助サービス「半額サポート for Android」を発表しました。

新たに発表された半額サポート for Androidは、同社が先日、「iPhone 8」シリーズの国内発表に合わせて導入を開始した「半額サポート for iPhone」(過去記事)と同様のサービス。

新スーパーボーナスを利用して48ヶ月の分割払いで購入した上で、25ヶ月以降にソフトバンクが指定する端末への機種変更を行った場合、その時点での残債が免除されるため、文字通り端末の購入代金が最大半額まで免除されることとなります。

また、同社は先日、13ヶ月目から機種変更を可能にするオプション「1年買い替えオプション」を半額サポート for iPhoneに導入しましたが、同オプションは、半額サポート for Androidでも利用可能とのこと。

以下は、現時点で半額サポート for Androidを利用可能な機種の一覧。

  • Xperia XZ1
  • AQUOS R
  • AQUOS R compact

なお、同サービスは、来月上旬以降に予定されている「Xperia XZ1」の発売(過去記事)に合わせて提供が開始される予定です。

[ソフトバンク株式会社]