KDDIおよび沖縄セルラーは21日(日本時間)、2017年冬モデルとして、「isai V30+ LGV35」を来月下旬に発売することを発表しました。

既に先月、NTTドコモが「LG V30+ L-01K」を来年1月以降に発売することを発表していましたが、L-01Kには、LG V30+のグローバルモデルをベースに幾つかの変更が加えられていました。

今回新たにKDDIから国内発売が発表されたLGV35は、「isai」シリーズの最新モデルであり、やはり基本的な仕様についてはグローバルモデルを踏襲していますが、L-01Kと同様に、機能面において国内市場向けの様々な最適化が図られています。

以下は、isai V30+ LGV35の主なスペックと特徴。

OS UX 6.0+(Android 8.0 Nougat)
ディスプレイ 6.0インチ QuadHD+(2880×1440)FullVisionディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 4GB LPDDR4X
ストレージ 128GB UFS 2.0
メインカメラ デュアルカメラ
(約1,650万画素 標準カメラ + 約1,310万画素 広角カメラ)
フロントカメラ 約510万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(4波CA)
ワイヤレス Blutooth 5.0 BLE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3,300mAh

その他

microSDカードスロット(最大2TB)
USB Type-C 2.0(USB 3.1)
防塵防水機能(IP68相当)
高耐久構造(MIL-STD-810G準拠)
指紋認証機能
顔認証機能
急速充電機能(Quick Charge 3.0)
ワイヤレス充電機能
カラーバリエーション オーロラブラック
クラウドシルバー
モロッカンブルー
外形寸法 151.7(W) × 75.4(D) × 7.4 ~ 7.7(H) mm
本体重量 158g

何故かL-01Kにおいては、バッテリー容量が3060mAhにまで削減されていましたが、LGV35には、グローバルモデルと同じく3300mAhのバッテリーが搭載されているほか、L-01Kには存在しない新色「モロッカンブルー」が用意されています。

また、OSが「Android 7.1.2 Nougat」から「Android 8.0 Oreo」へと刷新されている点を除けば、基本的なハードウェアの仕様はグローバルモデルと同一です。そのほか、詳細な仕様や特徴などについては、こちらも併せてご参照ください

なお、発売日に関する詳細については、後日改めて発表される予定。続報に要注目です。

[KDDI[1][2] via ケータイWatch / LG]