Xperia Blogは9日(現地時間)、最新ファームウェアアップデートにより、「Xperia XZ Premium」に発生していたカメラ周りの不具合が修正されたことを伝えています。

先日、同機種に対する「Android 8.0 Oreo」へのOSアップデートが提供され(過去記事)、「撮影した画像が歪んでしまう不具合」の解決が図られましたが、同アップデートは、「RGBC-IRセンサーとレーザーAFが正常に動作しなくなる」という新たな不具合を、一部の端末にもたらしました。

Xpeia Blogによると、今回のファームウェアアップデートでは、その不具合の修正が図られたほか、2017年11月期分の最新セキュリティパッチも適用されたとのこと。

なお、国内向けモデルについては、2017年12月以降に、Android 8.0 Oreoへとアップデートされる予定です。

[Xperia Blog]