Phone Arenaは15日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」には、3.5mmイヤホンジャックが搭載されない可能性が新たに指摘されたことを伝えています。

サムスン製の左右分離型ワイヤレスイヤホン「Gear IconX」

中国の有力な情報筋の1人に数えられるice Universe氏は今回、Galaxy S9には、「AKG製のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットが同梱される見込み」との情報をリークしました。

「Galaxy S8」シリーズや「Galaxy Note8」など、現行製品には、AKG監修の有線式イヤホンが同梱されていましたが、Galaxy S9シリーズにおいて、ついに3.5mmイヤホンジャックは廃止されてしまうのでしょうか。

Ice Univers氏によると、Galaxy S9には、3.5mmイヤホンジャックが引き続き搭載される見込みとのこと。少なくとも、最新の試作機には存在を確認したとされています。

また、同氏は今回、同端末のカメラにBBAR(広帯域反射防止)層が採用される可能性を指摘。

およそ一般的なカメラにおいては、そもそもARコーティングが施されている場合がほとんどですが、あえて特筆するような構造や性能を実現しているということなのかもしれません。

[Weibo via Phone Arena]