Android Policeは13日(現地時間)、一部の「Pixel 2」および「Pixel 2 XL」において、LED照明下で静止画および動画の撮影を行うと、画像や映像に乱れが生じる不具合が発生していることを伝えています。

上の画像は、飛行機の機内で撮影された画像ですが、LED照明の部分だけ明らかに画像が乱れていることが分かります。

さらに、画像の撮影者によると、動画を撮影した際にはフリッカー現象が発生。同様の現象は、他のLED照明環境下でも発生を確認したとのことです。

また、少なくとも上述のフリッカー現象については、Pixel 2においても発生が報告されており、実際に現象が発生している様子を収めた映像が、別の人物によって公開されましたが、その程度はかなり甚だしいように見受けられます。

「Pixel 2」で撮影されたフリッカー現象の確認用映像

なお、これらの不具合は、フロントカメラとメインカメラのどちらにも存在している模様。

既に米グーグルも問題の存在を認識しているようですが、具体的な解決策や不具合の修正が図られる時期などについては明らかにされていません。

ここ最近、Pixel 2シリーズについては、立て続けに様々な不具合の発生が報告されていますが(参照[1][2][3])、いち早い解決が望まれるばかりです。

[Pixel User CommunityYouTube[1][2]Googleフォト via Android Police]