LINE株式会社は16日(日本時間)、同社の運営するコミュニケーションアプリ「LINE」に、送信済みのメッセージの取り消しを可能にする「送信取消」機能を、来月以降に実装することを発表しました。

実装時点において、取り消すことができるのは、「送信してから24時間以内のメッセージ」に限られるとのことですが、実装後に得られたユーザーからのフィードバックを参考に、機能の調整を図る予定とのこと。

また、同機能の詳細については、実際に実装される段を迎えた際に、改めて発表されることも明らかにされました。

いわゆる “誤爆” による被害を最小限に食い止められる送信取消機能は、多くのLINEユーザーにとって待望の存在でしたが、いよいよ現実のものとなる日ももう目前です。

[LINE株式会社 via ケータイWatch]