中国ファーウェイは16日(現地時間)、同社のサブブランド「honor」シリーズの新型フラッグシップファブレット「Honor V10」を、今月28日に中国国内にて発表することを公式に明らかにしました。

新たに公開されたティザー画像によると、Honor V10は、AI(人工知能)と処理速度に優れた端末として、今月28日に中国の北京において発表されるとのことです。

なお、先日発表された「Huawei Mate 10」シリーズも、やはりAIの搭載を大きAI処理専用プロセッサを統合した最新フラッグシップSoC「Kirin 970」を搭載していましたが、中でも上位モデルにあたる「Huawei Mate 10 Pro」には、アスペクト比18:9の6.0インチAMOLEDディスプレイが採用されていました

一方で、Honor V10には、6.0インチの18:9ディスプレイとKirin 970に加え、Huawei Mate 10シリーズと同様にデュアルカメラが搭載される見通しという先日の報道を見るに、おそらくHonor V10は、“廉価版Huawei Mate 10 Pro” のような立ち位置の製品として発表されるものと推察されます。

[Weibo via Playfuldroid via GSMArena]