米Niantic Labsは21日(現地時間)、世界的な人気を誇るモバイル向けARゲーム『ポケモンGO』が、新たに「iPhone X」への対応と最適化を果たしたことを明らかにしました。

プレスリリースによると、iOS版に配信された最新アップデートにより、同タイトルは、iPhone Xをサポートするとともに、同端末のディスプレイ解像度への最適化を果たしたとのことです。

一方、今回のアップデートでは「iOS 8」のサポートが打ち切られたため、「iPhone 4」および初代「iPad」など、「iOS 9」へとバージョンアップできない端末は、実質的に切り捨てられた形となります。

そのほか、アプリ起動直後のロード時間の短縮や、アプリを再起動するまでエラーが表示され続ける不具合の解消など、多くのバグ修正やパフォーマンスの改善も図られていますが、こちらについては、最新バージョンのAndroid OS版にも共通で実装されました。

なお、一時期の勢いこそ鳴りを潜めたものの、ポケモンGOは、今なお世界中で多くのユーザーに愛され続けています。来年内には、『ハリーポッター』を主題にした新作モバイル向けARゲームも発表される見通しであり、Niantic Labsの快進撃はまだしばらく続くこととなりそうです。

[Niantic Labs via Phone Arena]