Playfuldroidは23日(現地時間)、米Razerの最新フラッグシップファブレット「Razer Phone」が、新たにシンガポール市場に投入されたことを伝えています。

既にシンガポールを本拠とするアジア最大の通信キャリアSingtelを通じて、独占的にRazer Phoneの予約販売が開始されていますが、来月1日からは、Razerの公式オンラインストア上での販売も開始される予定とのこと。

また、一括購入時の販売価格については、1068シンガポールドル(約8万9000円)と、同社のお膝元である米国市場よりもやや割高に設定されています。

なお、シンガポールを足掛かりに初のアジア市場への進出を果たしたRazer Phoneは、今後さらにその生息域を世界中に拡大していくことが予想されますが、はたして日本市場での発売は計画されているのでしょうか。既に国内では、多くのRazerブランドの製品が購入できる状況にあるだけに、同社の “英断” に期待したいところです。

[Facebook via Playfuldroid via GSMArena]