Slashleaks上に26日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9+」のものとされる部品の画像が、新たにリークされました。

新たにリークされた画像は、Galaxy S9+の回路基板の一部を収めたものであり、基盤の一部に明記されている「SM-G965F」という型番は、この基盤が、「Galaxy S8+」(SM-G955)の後継機種の部品であることを強く示唆しています。

また、基盤の中央部には、USB Type-Cポートと見られる部品が搭載されていますが、Slashleaksによると、その真下の白線で囲われた部分は、3.5mmイヤホンジャックを搭載するための部分であるとのことです。

昨年、米アップルが、「iPhone 7」シリーズにおいてイヤホンジャックを完全に廃止したことを受けて、多くのメーカーがその動きに追従するかと思われましたが、既存のイヤホン製品との互換性など、革新性よりもユーザーの現実的な利便性を重視する流れの方が、まだしばらく主流であり続けることとなりそうです。

Slashleaks via Phone Arena