GSMArenaは16日(現地時間)、ソニーの未発表フラッグシップスマートフォン「H8216」のスペックが、新たにリークされたことを伝えています。

新たにリークされたスペック表を見る限り、H8216は、5.48インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイと「Snapdragon 845」に加え、1200万画素デュアルカメラなどを搭載するフラッグシップモデルとして登場する模様です。

また、OSに「Android 8.1 Oreo」を搭載しているほか、4GBのRAMと64GBのストレージ、3,130mAhのバッテリーも内蔵。フロントカメラには、1500万画素イメージセンサーを採用しているほか、筐体はIP68相当の防塵防水性能を備えていることが明記されています。

外形寸法は、「Xperia XZ1」とまったく同じ「148(W) × 73.4(D) × 7.4(H) mm」。ディスプレイが0.3インチほど大型化されているにも関わらず、外形寸法が変化していないとするならば、ベゼルレス化されていると見て良さそうです。

H8216が、実際にどのような名称の端末として発表されることになるかは不明ですが、明らかになったスペックから察するに、やはりXperia XZ1の後継機種か、あるいはまったく新しいシリーズの製品となる可能性が高そうです。

[Reddit via GSMArena]