Android Policeは11月30日(現地時間)、新たに「Pixel 2」シリーズに提供が開始された「Android 8.1 Oreo」開発者プレビュー版(DP2)において、「動画撮影時に、録音品質が著しく低下する不具合」が解消されたことを伝えています。

不具合の発生している端末で撮影した動画

不具合の発生している端末で撮影された動画では、全体的に音がくぐもってしまっているほか、妙なノイズじみた異音が耳に付きます。

一方で、DP2へとアップデートした後の端末で撮影された動画においては、明らかに音がクリアになっているほか、周囲の細かな音までを綺麗に録音できており、まさに雲泥の差であると言えます。

「DP2」にアップデートした端末で撮影した動画

なお、上述の不具合はすべての端末で発生している訳ではありませんが、とりわけカメラ性能を売りにしている製品にとって、致命的な不具合であることは間違いありません。

また、正式版Android 8.1 Oreoの登場によって完全な解決が図られる見通しではあるものの、その時期についても現時点までには明らかにされていません。近日中の正式リリースに期待したいところです。

[Reddit[1][2] via Android Police]