Phone Arenaは14日(現地時間)、「Android 8.1 Oreo」には、「マルチタッチ機能が正常に動作しなくなる不具合」が存在することを伝えています。

現在、新たに提供が開始されたAndroid 8.1 Oreoへとアップデートした後、端末のマルチタッチ機能が正常に動作しなくなったことを報告する声が、数多くのユーザーから寄せられています。

報告によると、2本以上の指を使用して一定時間以上ディスプレイに触れ続けたり、一方の指を静止させた状態で、もう一方の指を画面上で動かしたりすると、不自然かつ異常な挙動を見せるとのこと。特に3Dゲームアプリなどの利用時における発生が多く報告されています。

なお、既に米グーグルも不具合の存在は把握しており、問題の解決に着手していることが、Pixelシリーズの公式フォーラムを通じて明らかにされていますが、現時点では、「Android 8.0 Oreo」へとバージョンダウンする以外に、不具合を完全に解決する術はない模様。

いずれにせよ、国内ではAndroid 8.1 Oreoへとアップデートできる機種は、幸か不幸か「Nexus 5X」と「Nexus 6P」の2機種しか発売されていないため、この不具合の影響は最小限に止まることとなりそうです。

[Google Issue Tracker / Pixel User Community[1][2][3][4] via Phone Arena]