9to5Macは19日(現地時間)、米アップルの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の新型モデルが、2018年下半期中に発表される見込みと伝えています。

アップルの消息筋として名高いミンチー・クオ氏は今回、最新の予測において、新型AirPodsが来年後半に発表されることを明らかにしました。

製品の仕様や価格などについては言及されませんでしたが、現行モデルにも採用されているクォーツ(石英)製の部品については、より小型なものが採用される見通しとのことです。

なお、発売当初から続く慢性的なAirPodsの品薄は、2017年を終えようとする今現在においても完全には解消されていませんが、段階的には改善されつつあり、年明け以降に状況が急速に改善する見込みとされています。

一方で、2018年には、今年9月に発表されたワイヤレス充電マット「AirPower」、およびAirPods専用ワイヤレス充電ケースも発売される予定です。

その新型ワイヤレス充電ケースの存在を前提に考えると、新型AirPodsは、現行モデルと同じデザインと外形寸法のまま、機能性や音質を改善したマイナーチェンジモデルとなりそうです。

[9to5Mac]