Android Headlinesは13日(現地時間)、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」に対する「Android 8.0 Oreo」へのアップデートが、早ければ来月下旬に実施されることが判明したと伝えています。

今回、Galaxyシリーズ向けのベータ版OS開発コミュニティにおいて、Galaxy S8シリーズに対するAndroid 8.0 Oreoの提供が、早ければ2018年1月下旬または2月上旬に開始される予定であることが、サムスン英国法人の開発チームによって明かされました。

ただし、開発チームによると、上述のスケジュールは、あくまでも “今後新たな問題が発見されない” ことを前提にしたものであるとのこと。また、既に数日前には、ベータ版OSの第4版が正式にリリースされています。

なお、直近では、「Galaxy S9」シリーズが来年2月下旬に発表される見通しと報じられていますが、同シリーズには、あらかじめAndroid 8.0 Oreoが搭載される見通しです。

[Android Headlines]