Phone Arenaは11日(現地時間)、中国Xiaomiの最新フラッグシップファブレット「Mi MIX 2」の後継機種とされる端末の背面カバーが、新たにリークされたことを伝えています。

この背面カバーは、「Mi MIX 3」あるいは「Mi MIX 2s」と呼ばれる新型ファブレットのものとしてリークされましたが、確かに中央下部には、 “MI MIX DESIGNED BY XIAOMI(XiaomiがデザインしたMi MIX)” という一文がはっきりと刻印されています。

しかしながら、Xiaomiは今年9月にMi MIX 2を発表したばかりである上、来年の第1四半期中に次世代フラッグシップスマートフォン「Mi 7」の発表が予想されていることを考えると、Mi MIX 2の後継機種が登場するのは、まだしばらく先のこととなる可能性が高そうです。

とは言うものの、仮にこの背面カバーが “本物” であり、さらにメジャーチェンジモデルのMi MIX 3ではなく、マイナーチェンジモデルのMi MIX 2sのものであるとしたならば、あるいは2018年上半期中に登場しないとは言い切れないのかもしれません。

「Mi MIX 2」

また、画像を見る限り、指紋認証センサーが背面部に搭載されている点は共通しているものの、どうやら新たにデュアルカメラ化が図られている模様ですが、その位置と形状がどことなく「iPhone X」を彷彿とさせると指摘するのは、流石に邪推が過ぎるでしょうか。

なお、直近の情報によると、Mi 7は、「Snapdragon 845」を搭載する最初期の端末として、早ければ来年1月のCES 2018にて発表される見込みとのことです。

[Slashleaks via Phone Arena]