韓国LGは7日(現地時間)、同社の最新フラッグシップファブレット「LG V30」をベースにした高級モデルとして、「LG SIGNATURE Edition」を韓国市場において数量限定で発売しました。

LG SIGNATURE Editionは、LGの展開するプレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」に属する製品であり、200万ウォン(約21万1000円)というかなり高い価格設定の下、300台限定で販売されます。

一方で、光沢加工された背面カバーには、特殊な処理を施したジルコニウムセラミック素材を使用しており、見た目の美しさと耐傷および耐食性の高さを両立。RAMおよびストレージ容量についても、それぞれ6GBと256GBにまで強化されました。

以下は、LG SIGNATURE Editionの主なスペック。

OS Android 8.0 Oreo
ディスプレイ 6.0インチ QuadHD+(2880×1440)FullVisionディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 6GB LPDDR4X
ストレージ 256GB UFS2.1
メインカメラ デュアルカメラ
(約1,600万画素 標準カメラ + 約1,300万画素 広角カメラ)
フロントカメラ 約500万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(4波CA)
ワイヤレス Blutooth 5.0 BLE
Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3,300mAh

その他

microSDカードスロット(最大2TB)
USB Type-C 2.0(USB 3.1)
防塵防水機能(IP68相当)
高耐久構造(MIL-STD-810G準拠)
指紋認証機能
顔認証機能
急速充電機能(Quick Charge 3.0)
ワイヤレス充電機能
カラーバリエーション ブラック
ホワイト
外形寸法 151.7(W) × 75.4(D) × 7.6(H) mm
本体重量 189g

また、OSが「Android 8.0 Oreo」へとバージョンアップされているほか、ストレージの規格も「UFS2.0」から「UFS 2.1」へと更新されている模様。

そのほか、LG V30と同じく、端末のオーディオ機能については老舗オーディオメーカーのBang & Olufsenとともに開発されていますが、同社による音質のチューニングが施された有線イヤホン、およびBluetoothイヤホンが同梱されるとのことです。

[LG via ZDNet via Phone Arena]