TechTasticは18日(現地時間)、「Galaxy S9」の背面カバーとされる部品の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

直近の情報により、Galaxy S9にはデュアルカメラではなくシングルカメラが採用される可能性が濃厚となりつつありますが、今回新たにリークされた背面カバーの画像は、その情報の信憑性を高めるものとなりました。

Galaxy S9シリーズにおいて、指紋認証センサーは背面カメラレンズの真下に搭載される見通しですが、この背面カバーに設けられた孔は、指紋認証センサーと2基のカメラレンズを配置するには、やや小さ過ぎるようにも思われます。

 

「Galaxy Note8」に搭載されているデュアルカメラから、LEDフラッシュの部分を取り除き、カメラモジュール全体と指紋認証センサーの小型化も図られたならば、ちょうど綺麗にすっぽりと収まりそうな気もしますが、そういった変更を示唆する情報は、これまでに伝えられていません。

また、先日には、未発表端末の精確なCADデータのリークに定評のあるスティーブ・ヘミストーファー氏によって、Galaxy S9のレンダリング画像が公開されました

ヘミストーファー氏が公開した「Galaxy S9」のレンダリング画像

そのレンダリング画像においても、やはりGalaxy S9の背面部には1基のカメラしか搭載されていませんでしたが、今回の背面カバーに確認できる孔の大きさは、画像のそれとも合致しているように見受けられます。

正式に発表されるまで実際のところは分かりませんが、Galaxy S9にデュアルカメラが搭載される可能性には、残念ながらあまり期待しない方が良さそうです。

[TechTastic via Phone Arena]