MySmartPriceは14日(現地時間)、スティーブ・ヘミストーファー氏による情報提供に基づき、「Galaxy S9+」の鮮明なレンダリング画像を制作および公開しています。

同氏は今回、91Mobilesと協力する形で「Galaxy S9」のレンダリング画像についても公開していますが、外形寸法の差を除けば、両機種の間に明確な外見上の差異はほとんど見受けられません。

ただ一点、決定的に異なるのは、背面部のメインカメラであり、Galaxy S9がシングルカメラシステムを採用していたのに対し、Galaxy S9+には、デュアルカメラシステムが採用されています。

そのほか、指紋認証センサーやLEDフラッシュ、3.5mmイヤホンジャックにUSB Type-Cポート、ボリュームおよび「Bixby」ボタンの配置についても、両機種は共通しています。

また、MySmartPriceによると、Galaxy S9+の外形寸法は「157.7(W) × 73.8(D) × 8.5(H) mm」とのこと。ディスプレイのサイズは、およそ6.1インチとのことで、やはりGalaxy S9と同様、現行シリーズから若干の小型化が図られている模様です。

なお、Galaxy S9シリーズには、「Snapdragon 845」または「Exynos 9 Series 9810」と6GBのRAM、最大512GBのストレージや進化した虹彩認証システムなどが搭載される見込みとされています。

[MySmartPrice via Twitter]