GizmoChinaは22日(現地時間)、中国OnePlusの次世代フラッグシップスマートフォン「OnePlus 6」について、新たな情報を入手したことを伝えています。

「OnePlus 5T」

GizmoChinaによると、OnePlus 6は「Snapdragon 845」に加え、「ディスプレイ一体型指紋認証センサー」を搭載する端末として、早ければ来年3月中旬にも発表され、同月末までに発売される見込みとのことです。

シリーズ製品の登場周期がいささか早すぎるようにも感じられますが、先々代機種「OnePlus 5」の発表から先代機種「OnePlus 5T」の登場まで、5ヶ月程度であったことを踏まえると、OnePlus 6が、OnePlus 5Tの発表からおよそ4ヶ月で登場しないとも言い切れません。

一方で、「OnePlus 2」以降、OnePlusは毎年6月以降にメジャーチェンジモデルを発表しており、メジャーチェンジモデルにあたるOnePlus 6も、何事もなければ、同様のスケジュールに従うものと予想されます。

あるいは、OnePlus 6からは製品サイクルが変更されるのでしょうか。続報に要注目です。

[GizmoChina via Phone Arena]