Bloombergは15日(現地時間)、韓国サムスンが、2018年上半期中に「Bixby」を搭載する新型スマートスピーカーを発売する見通しと報じています。

今年8月、同社CEOのコ・ドンジン氏によって、スマート家電におけるハブ的な役割を果たす新型スマートスピーカーを、近い将来に発表することが明かされたほか、翌月には、同製品に “Google AssistantやAlexaを上回るバーチャルアシスタント” が搭載されることも、別の幹部を通じて明らかにされました

今回新たに複数の消息筋がBloombergに語ったところによると、この新型スマートスピーカーはBixbyを搭載し、スピーカーとしての音質とスマート家電関連の機能性に注力した製品として、来年前半までに200ドル(約2万3000円)程度で発売される見通しとのこと。

来年6月までの発売が予定されているとするならば、おそらくスマート家電も数多く発表されるであろうCES 2018において、この新型スマートスピーカーが発表される可能性にも期待できそうです。

[Bloomberg via Phone Arena]