91Mobilesは14日(現地時間)、「Galaxy S9」の鮮明なレンダリング画像を公開しています。

今回のレンダリング画像は、世界的な情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏が独自に入手したCADデータを基に制作されたものですが、同氏のこれまでの “実績” から言って、実際の製品をかなり忠実に再現しているものと考えられます。

つい先日には、Galaxy S9のものとされる図面がリークされ、同機種には噂されていたデュアルカメラではなく、シングルカメラが引き続き採用される可能性が示唆される形となっていましたが、今回新たに公開された画像にも、やはりデュアルカメラの姿は見受けられません。

また、指紋認証センサーの位置が背面カメラレンズの真下に配置されている点についても、直近にリークされた情報と合致しています。

91Mobilesによると、Galaxy S9の外形寸法は「147.6(W) × 68.7(D) × 8.4(H) mm」となり、およそ5.65インチのディスプレイが搭載されているとのことであり、全体的に「Galaxy S8」よりもやや小型化されている模様。

そのほか、USB Type-Cポートや3.5mmイヤホンジャック、ボリュームボタンに「Bixby」ボタンなど、基本的な仕様と配置については、Galaxy S8を踏襲しているように見受けられます。

なお、直近の情報によると、Galaxy S9シリーズは、来年2月下旬に開催されるMWC 2018にて発表される見通しとのことです。

[91Mobiles via Twitter]