Xperia Blogは22日(現地時間)、Geekbenchベンチマークのデータベース上に、ソニー製の未発表端末「H8266」のデータが公開されたことを伝えています。

H8266が、実際にどのような名称の端末として発表されるかは判明していませんが、公開されているデータを見る限りでは、「Snapdragon 845」と4GBのRAMに加え、「Android 8.0.0 Oreo」を搭載する新型フラッグシップモデルである模様です。

また、H8266は、Geekbenchベンチマークにおいて、シングルコア性能で2,393点、マルチコア性能では8,300点を記録しており、Snapdragon 845のおおよその性能が判明する形ともなりました。

一方で、同テストにおける「Snapdragon 835」の平均スコアは、それぞれ1,900~2,000点前後と6,200~6,400点前後であり、特にマルチコア性能において大きな向上が見られます。

なお、つい先日には、H8266と同じくSnapdragon 845と4GBのRAMを搭載する次世代Xperiaシリーズとして、「H8216」の存在がリークされていますが、こちらはソニー初となる背面デュアルカメラ搭載機として登場する見通しです。

[Xperia Blog]