The Android Soulは22日(現地時間)、中国ZTEのフラッグシップスマートフォン「Axon 7」に対する「Android 8.0 Oreo」アップデートが、来年4月中に実施されることが判明したと伝えています。

The Android Soulによると、今回の情報については、ZTEドイツ法人の公式コミュニティサイト上において、同社モデレーターを通じて公式に予告されたとのことです。

また今回、Android 8.0 Oreoへのアップデートには、「Stock+ UI」と呼ばれる新たなカスタムUIの実装が含まれていることも明らかにされました。

同UIの詳細については言及されませんでしたが、一切のカスタマイズが加えられていない “ピュアAndroid” と同じ意味で、「Stock Android」という表現が英語圏では用いられますが、おそらくはこのStock+ UIも、極力ブロートウェアを排した軽量かつシンプルなUIに仕上げられているものと推察されます。

なお、Axon 7は、コストパフォーマンスに優れる高性能端末として、国内SIMフリー市場においても一定以上の人気を獲得しています。早ければ来春頃にも、国内でもOSアップデートが実施されることとなりそうです。

[ZTE Germany via The Android Soul via Phone Arena]